• ホーム
  • まつ毛育毛剤として有名なルミガンは正しい使い方を守ることが大事

まつ毛育毛剤として有名なルミガンは正しい使い方を守ることが大事

2020年03月21日
きれいな目を持っている女性

まつ毛にダメージを与える原因を追求して、ダメージを最小限に抑えることはとても大切ですが、それと同時にまつ毛美容液を使って、育毛していくのもとても大切ですよね。最近ではたくさんのメーカーから美容液が発売されているので、使ってみたいとは思っていても、たくさんありすぎてどれを使っていいかわからなくなってしまいますよね。そんな方の中で、ルミガンというまつげ育毛剤が気になっているという方も多いのではないでしょうか。

最近まつ毛育毛剤として注目を集めているルミガンは、本来は緑内障を治療するために用いられるビマトプロストという薬の名前です。緑内障の方が治療の際に使用すると、副作用でまつ毛が伸びたことが注目され、最近ではまつ毛育毛剤として使っている女性も増えてきているのです。ビマトプロストが皮膚の毛母細胞を刺激することによってまつ毛の成長期間が延長され、毛根が太くなることによって、健康で長く、ふさふさのまつ毛が生えてくるので、確かな効果が得られるという口コミでもどんどん有名になりつつあるのがルミガンです。

まつ毛の育毛に確かな効果を出してくれることで有名なルミガンですが、もともとは医薬品なので、使い方をしっかり守ることが大切です。使い方さえ守れば理想のまつ毛をグッと自分のものに近づけることができる育毛剤として活躍してくれること間違いなしなので、使ってみたいという方はしっかりと使い方をおさえておきましょう。

まず、ルミガンを塗るときはアイメイクをキレイに落としましょう。医薬品なので、皮膚を清潔にすることがとても大切となります。皮膚を清潔にした後は、ルミガンを一度だけ毛根に塗るようにしましょう。たくさん塗ったり一晩で何度も塗ったりすると効果が高くなるというわけではありません。塗りすぎることで目に入ってしまうなど、他の副作用を引き起こしかねないので、1日1度のみ塗るようにしましょう。また、ルミガンはまぶたの黒ずみを引き起こす副作用を起こす可能性があるので、塗るときは毛根のみにピンポイントで塗布ができるよう、綿棒や専用の器具を使って塗るようにしましょう。もちろんしたまつ毛に塗布しても効果はありますが、上まつ毛よりさらに目に入りやすいので、より丁寧に塗布するよう心掛けることが大切です。

ルミガンは効果的に長くてキレイなまつ毛が作れる方法ですが、医薬品なので色々と注意が必要な点があります。正しい使い方を理解した上で、それをしっかりと守ることでよりルミガンの効果を引き出すことが出来ますよ。